新型コロナ感染拡大に待った!各業界で制限緩和の技術実証で「ワクチン・検査パッケージ」を導入!

 

こんばんは。

ゲンキです♪

 

10/1から緊急事態宣言も明け、各方面で規制緩和が段階的に解除されている中、よりそれを加速させるかもしれない技術がニュース等で話題になっています。

 

スポーツ観戦やグルメ好きな私からすれば、規制緩和が進むことで仕事終わりや休日の楽しみがより増えるので大歓迎!

ただ、よくあるのが規制緩和したことにより、感染予防に対する気が緩み、感染拡大が起きては意味がない。

 

しかし、いろいろとネットで新型コロナの記事をみていると、暗い話ばかりではない。

以下の記事を参考にすると、国内の新型コロナウイルスのワクチン接種は総人口の67.0%の約8500万人に及ぶという。

約2/3が2回目の接種まで終えているとのこと。

 

vdata.nikkei.com

 

そして大阪では、新規感染者数が今年初めての30人を下回った。

 

www.nikkei.com

なんとこれは2020年10月12日以来約1年ぶりとのこと。

 

こういう状況であるため、各方面で時短解除がすすもうとしている。

そしてさらに様々な業界で「ワクチン・検査パッケージ」というのが実証されようとしている。

 

これは新型コロナウイルス対策の行動制限を一定の条件下で緩和するもので、3道府県で開始すると政府から発表された。

技術実証は今後12道府県で予定されており、ワクチンを2回接種したか検査で陰性を証明した人を対象に5人以上の会食を認めるといった内容で、それに伴い、営業時間や酒類を提供できる時間も延長する見込み。

既にスポーツなどの大規模イベントで実証実験を始めており、映画館などでも計画されているとのこと。

 

www.nikkei.com

 

この実証がどうなるか、良いニュースとなるか!?

ではまた~♪